青森蕎麦打ちのご報告

先週行ってきた青森西目屋村の蕎麦打ち報告です。

白神山地の玄関口西目屋村にある大山祇神社の新神殿完成式典で、
白神産のそば粉で打った蕎麦を振る舞いました
CIMG1482.jpg
地元の方達のお囃子や、青森在住の舞踏家、福士正一さんの舞などが
披露される中、参加の皆さんに冷やがけの蕎麦を召し上がって頂きました。
CIMG1493.jpgCIMG1488.jpg
蕎麦をゆでるのに忙しく、自分たちの写真を撮るのはすっかり忘れてしまいました。
寒い地方ですので、冷やがけの蕎麦は珍かったようです・・・

午後からは、村の施設で手打ち蕎麦教室です。
CIMG1506.jpg

星がまず見本に1回打ったあと、参加者の皆さんが挑戦!!
慣れた手つきの方も、エプロンが初?の方も、和気藹々と、
小1時間で、自慢の二八蕎麦が完成!!

イベントをお手伝いして下さった村と公社の若い職員さん達も、
うちから持参したそば粉で打った十割蕎麦と比べてみたりして、
蕎麦に興味を持って頂けたかな~。

今年は西目屋村産の蕎麦もお出しできるのでは、と今から
楽しみです!!

プロフィール

sobahoshi

Author:sobahoshi
山里料理とそば ほし

〒325-0301
栃木県那須郡那須町
湯本206-839
TEL 0287-76-1737

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード