てしごと屋さん開催のお知らせ

年々充実してきている、那須布の会主催のてしごと屋さんフェアが、明日から2日間、黒磯の明治の森道の駅にて開催されます。

20170619125826eba.jpg
私も末席のメンバーとして、帽子やアクセサリーちょっとだけ出す予定。ですが
あと1日しかないと焦っております(^_^;
間に合うかな~

休みの間に

お客様からのよくある質問・・・
冬休みの間何してるんですか?

例年であれば、普段いけないちょっと遠くの気になる店に「勉強」しに行くのですが、今年の冬は実家の老親の病気等で、振り回されて、結局どこにも出かけませんでした。

でも、今年は薪ストーブを買い直してパワーアップ!
20170307091916459.jpg

さすがヨツール製、パワフルです!

調達した木が、割れずにそのままでちょっとお見苦しいですが、これから薪割りして来シーズンに備えます。
20170307091925394.jpg

流行らない店

1週間遅れで店の周りの木々も色づいてきました。
お日様の位置が低くなって、木漏れ日がとてもきれいです。
黄葉2016

多くの方にこんな景色の中で食事を楽しんで頂きたいと思っているのですが・・・

この頃、久しぶりにご来店のお客様からよく伺うのは
「今日は待たずに入れた」
「今日は静かね」 
ほかにお客様がいないと「こんな日もあるんだね~」

そうなんです。

一時インターネットのグルメサイト狂想曲?に振り回された感がありまして・・・
店の中もわさわさして、サービスが行き届かったり、また長くお待たせして、ご迷惑をおかけすることも多く、申し訳なく思っておりました。そんな時期も一段落し、

今はすっかり落ち着いております。

要は流行ってない店になったと言うことなんですが・・・

でも、逆に、私共もお客様とお話しする機会も増えて楽しいのです。
流行らなくても愛される店でありたいなあ!
なので、是非ゆっくりお出かけ頂ければ、と思っております。
(経理担当としては、もう少~し賑わってもらっても、いっこうに構わないですョ・・・(#^.^#))




2年の熟成を経て・・・

覚えておいでですか?
2年前の冬、秋田大館に生ハムを仕込みに行った記事・・・

廃校になった学校の教室で、熟成すること2年3ヶ月。
立派な生ハムに育ってくれました。

自分で薄く切るのは大変なので、工場でスライスしてもらい、
骨と一緒にようやく届きました!
201605171008000.jpg

山菜の苦みや香りを受け止める力強さのある生ハム、メニューに上手に活かしたいと思います。

お味見したい方『生ハム食べたい!」ってささやいてみて下さいネ

青森蕎麦打ちのご報告

先週行ってきた青森西目屋村の蕎麦打ち報告です。

白神山地の玄関口西目屋村にある大山祇神社の新神殿完成式典で、
白神産のそば粉で打った蕎麦を振る舞いました
CIMG1482.jpg
地元の方達のお囃子や、青森在住の舞踏家、福士正一さんの舞などが
披露される中、参加の皆さんに冷やがけの蕎麦を召し上がって頂きました。
CIMG1493.jpgCIMG1488.jpg
蕎麦をゆでるのに忙しく、自分たちの写真を撮るのはすっかり忘れてしまいました。
寒い地方ですので、冷やがけの蕎麦は珍かったようです・・・

午後からは、村の施設で手打ち蕎麦教室です。
CIMG1506.jpg

星がまず見本に1回打ったあと、参加者の皆さんが挑戦!!
慣れた手つきの方も、エプロンが初?の方も、和気藹々と、
小1時間で、自慢の二八蕎麦が完成!!

イベントをお手伝いして下さった村と公社の若い職員さん達も、
うちから持参したそば粉で打った十割蕎麦と比べてみたりして、
蕎麦に興味を持って頂けたかな~。

今年は西目屋村産の蕎麦もお出しできるのでは、と今から
楽しみです!!

プロフィール

sobahoshi

Author:sobahoshi
山里料理とそば ほし

〒325-0301
栃木県那須郡那須町
湯本206-839
TEL 0287-76-1737

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード